ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
HOME > 加圧水型原子力発電所

加圧水型原子力発電所

訓練生が活躍する加圧水型原子力発電所

日本の加圧水型原子力発電所は、5つの道・県にあり、これらの発電所から年間約700人の運転員と約150チームの運転チームが日夜訓練に励んでいます。

日本の加圧水型原子力発電所

原子力発電の仕組み

PWRでは燃料で発生した熱を蒸気発生器を介して蒸気に変え、タービン発電機を回転します。

原子力発電の仕組み
ページのトップへ戻る