ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
HOME > 訓練設備

訓練設備

どんな設備で訓練するのでしょうか

訓練を高める訓練設備

原子力発電所の運転を模擬するシミュレータを中心に、パソコンを利用した各種訓練設備などを完備して、訓練効果を高めています。

シミュレータ

4号シミュレータ
4号シミュレータ

運転訓練は、実際の発電プラントを運転している状況にきわめて近い環境で行います。
シミュレータの操作には、発電所と同じ制御盤を使っています。

1号シミュレータ
2ループ 60万kWe級の原子力発電所を模擬したシミュレータです。
2号シミュレータ
3ループ 90万kWe級の原子力発電所を模擬したシミュレータです。
3号シミュレータ
4ループ 120万kWe級の原子力発電所を模擬したシミュレータです。
4号シミュレータ
複数プラントのシミュレートができる最新設備です。
デスクシミュレータ
1号~3号の各シミュレータに配備され対応する補助設備です。
補助訓練設備
運転員の理論的な理解度を深めていくための、設備が整っています。

インストラクタ (教官)

運転員の教育・訓練を担当する教官は、長年培ってきた訓練に対するノウハウを駆使し、合理的で効果的なプログラムを作成し、訓練を実施しています。

ページのトップへ戻る